人気ブログランキング |

セレクトショップ(メンズ&レディース&雑貨)「Diaries」のオーナー・モンゴルの日記


by diaries-shop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
オンラインショップもご覧ください!つくばのセレクトショップ「Diaries」

☆★☆natunatunaの似顔絵をプレゼントに添えてみませんか?☆★☆

ダイアリーズの
今日は何の日?


今日は「プライバシーデー」だそうです。

今やもう個人情報が守られてると思ったら大間違い!
基本的に全て筒抜けだと思って生きていた方がいいと思います。
もはやプライバシーなんて無いんですよ!
エロ本をどこに隠したって、なぜか母ちゃんが勝手に部屋に入ってきて、机の上に置かれてるんですよ!
個人情報なんてそんなもんでしょ!エロ本みたいなもんでしょ!!!



そうそう、昨日のブログにDiariesのFBページがあると書きましたが、
昨日のイイネ獲得数はなんと!!!1件!!!!!?

ありがとうWナベ君!(笑)
みんな俺のプライバシーを大事にしてくれてるんですね!(泣)
ま~俺が更新しないのがいけないんですけどね。余裕があったらやります。展示会とか。



じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!
a0136223_18295726.jpg

a0136223_1830292.jpg

【ブランド】KLEMAN(クレマン)

【アイテム】上・Pastan(Derby shoes)
       下・PADRE(Tirolean shoes)

【価格】each¥17,640-(税込み)

【コメント】
お待ちのお客様が多かったので、珍しく入荷当日にご紹介させていただきますのは、フランスのワークシューズ「KLEMAN」。
ワークシューズといっても、ご覧の通りサービスシューズ的な立ち位置。
a0136223_18362556.jpg

セメント製法でゴムソールなので、雨の日も風の日もガンガン履けて雪の日はノンノン。

2012年の春に日本初上陸して以来、当店でもシーズンを追うごとに売り切れるペースが早くなってきました。
人気が出て来て売れてくれるのはいいのですが、みんながみんな同じ靴を履くのもなんなので、とりあえず来季はオーダーしていません。
気になる方は、ひとまず今季中にチェックしておいて欲しいと思います。


逆に、KLEMANってなんぞ?という方の為に、簡単にブランド紹介だけしちゃいます。
a0136223_18455079.jpg

KLEMANは、CLEON社により1998年に創設され、
フランスの軍隊や消防署、または官公庁や市役所などの公共団体に採用されているシューズメーカー。

簡単すぎる???
名も無きファクトリーメーカーなので、ブランド自体は別に覚えなくてもいいですが、作りはしっかり見てやって下さい。

気になる方は過去のリンクをご覧ください。

PASTAN(Plain toe)


そしてまた、こちらのタイプも同時に入荷しています。
a0136223_1925432.jpg

カジュアルでボリュームがあって、夏はショーツなどとも合わせやすく、
冬はアウターとのバランスに負けないなど、コーディネート幅の広さが特徴の「チロリアンシューズ」。

こちらも詳しくご覧になりたい方は、下記のリンクをご覧ください。

PADRE(Tirolean shoes)

当店では割と安価で履きつぶすタイプの靴ですが、ヒールカップの頑丈さなど耐久性は問題ありません。
a0136223_19283389.jpg


実は、前回まで段々B品が見つかる率が増えていました。
多分、日本での取り扱い数が飛躍的に増えたためでしょうか?
だんだん作りの粗さが見え始め、先シーズンは1割くらいは返品した気がします。
(メーカーさんには厳しすぎると嫌がられましたけど。)
ですが今回は1足もありませんでしたので、クオリティコントロールも上手くなってきたのでしょう。
いい感じに脂が乗ってるKLEMANです!!!






よろしくー

じゃ、また。お店で会いましょう。






----------------------------------------------------------------------------------
【Diaries(ダイアリーズ)】

〒300-0035 茨城県つくば市松代2-1-5
a0136223_1452599.jpg


Tel:029-875-7754

E-mail:info@diaries-shop.com

営業時間12:00~20:00(不定休)

オンラインショップ→「つくばのセレクトショップ Diaries」
# by diaries-shop | 2013-09-28 20:27 | お店の日々 | Comments(0)

SLEEPER(スリーパー)のShirt

オンラインショップもご覧ください!つくばのセレクトショップ「Diaries」

☆★☆natunatunaの似顔絵をプレゼントに添えてみませんか?☆★☆

ダイアリーズの
今日は何の日?


今日は「世界観光の日」だそうです。

そんな観光の日に、残念なお知らせがございます。。。

まずはこちらのランキングをご覧ください。
a0136223_16471455.png

最下位

ま、でも前回もブービーから最下位だからね。
ちょっとグンマーに先を行かれただけだよね。

というわけで、こちらは日本一魅力の無い県でやってる、そこそこ魅力のあるセレクトショップです。

イバラキナメンナ!
a0136223_18304193.png

そしたらFBでたまたまこんなページを発見したので、みなさんもよかったら「いいね!」してみて!→「なめんなよ いばらき県」(Click!)

あとついでに、全然更新しないDiariesのFBページもあるから「いいね!」してみて!→「Diaries(セレクトショップ@つくば)」(Click!)



昨日はお休みをいただきまして展示会へ。
来季の展示会の中でも、昨日のラインナップはかなり充実してました!
もはや来年も楽しみだわ!!!

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!
a0136223_18353556.jpg

【ブランド】SLEEPER(スリーパー)

【アイテム】Shirt

【価格】¥12,600-(税込)

【コメント】
お陰さまでご好評をいただいておりますSLEEPER。
オーバーオールもまだ店頭に在庫はございますが、お客様のリアクションが楽しいです。
ちなみにショップコート的なアウターもあったんですが、ご紹介する前に完売。
皆様にご覧いただけなかったのが残念です。
今日はSLEEPERのシャツの紹介なのですが、こちらも他のサイズが売れてしまい、Mサイズのみ。
是非お早目のチェックをお願いしたいところです。

それでは~詳しく~見ていきま~しょ~
a0136223_1962098.jpg

珍しくトリコロールなんてものをセレクトしました。
あまりに分かりやすすぎる配色なので、個人的にはなかなか手を出しづらいところでした。

今回は、かなり野暮ったい雰囲気のワークシャツだったことと、
生地がオックスフォードなので、色がくすんだ感じになっていたから選びました。
a0136223_19111529.jpg

これくらいのトーンであれば、今くらいの時期はアウターとして、秋冬はインナーでアクセントに使えます。

形はワークシャツですが、フラップ付きポケットにもかかわらず、柄あわせはさすがのMADE IN JAPAN。
a0136223_19145443.jpg

当たり前のように揃えてきます。そしてまたそのコストパフォーマンスが素晴らしい。

ちなみにSLEEPERはイギリス企画で日本生産と前回書きましたが、
商品の展開は日本国内に留まらず、世界を狙っています。
国外ではまだ少ないですが、ニューヨークのとあるセレクトショップでも取り扱われるそう。

当店もいつもインポートアイテム扱っているくせに、もうちょっと安かったらいいのにな~と思うんですが、
逆にこちらは、本国(日本)で買えるという魅力もあります。

このシャツもBritish Railwaysのワークシャツをベースに作られています。
a0136223_20222331.jpg

胸ポケットのフラップに刺繍された肉厚な文字は、もちろん頭文字。

またもう片方のポケットフラップをめくると、
a0136223_20283156.jpg

こんなところにもブランドタグが。

このブリティッシュレイルウェイのユニフォームには謎のディテールが多いように感じられます。
a0136223_20233798.jpg

カフは三角。

バックヨークはなぜかウエスタンシャツに通じるものが。
a0136223_20241059.jpg


襟の構造もかなり省略されていて、
a0136223_20244783.jpg

裏返すと「台襟」がついておらず、本来台襟がある部分と襟が一体化しています。
芯地が入っているので、そんなに形は崩れませんが、
個人的には、いっそのこと芯地も外して、洗ったらクシャクシャになるくらいが好きですけど。

オリジナルディテールを入れつつも、現代の服としてのSLEEPER。
前立ての構造は、SLEEPERオリジナルです。
a0136223_2028789.jpg

この前立ての縫製の仕方は、同じイギリスのシャツメーカーである「James Mortimer」の作りに似ています。

SLEEPERというのは、他にはあまり見られないディテールを用いながらも、
これ見よがしに作られてるわけではないのが好きですね。

また謎めいたディテールもサラッと取り入れられるフットワークの軽さがセカンドラインならではでしょうか。
TENDERの方だと全てに意味があるので、新しい物事を取り入れるのがどうしても遅くなります。
最初、テンダーにセカンドラインが出ると聞いた時、「やめてほしいな~」と思ったんですが、
実際に商品展開を見てみると、なるほど、洋服1点1点というよりも、SLEEPERという存在にちゃんと意味があったんだなと思いました。
そうじゃなきゃ、TENDER(機関車)を陰で支えるSLEEPER(枕木)なんて名前は付けないか。





よろしくー

じゃ、また。お店で会いましょう。






----------------------------------------------------------------------------------
【Diaries(ダイアリーズ)】

〒300-0035 茨城県つくば市松代2-1-5
a0136223_1452599.jpg


Tel:029-875-7754

E-mail:info@diaries-shop.com

営業時間12:00~20:00(不定休)

オンラインショップ→「つくばのセレクトショップ Diaries」
# by diaries-shop | 2013-09-27 20:36 | お店の日々 | Comments(2)
オンラインショップもご覧ください!つくばのセレクトショップ「Diaries」

☆★☆natunatunaの似顔絵をプレゼントに添えてみませんか?☆★☆

ダイアリーズの
今日は何の日?


今日は「藤の木古墳記念日」だそうです。

その藤ノ木古墳からは、たくさんの装飾品が出土しました。



今日は、その内の1つをご紹介。

ブログをサボりはしないが、ウソをつく。ただいま人格崩壊中。

ドウゾ!
a0136223_20203124.jpg

a0136223_20203637.jpg

【ブランド】Bruce Morgan(ブルース・モーガン)

【アイテム】Stampwork Bangle

【価格】¥19,950-(税込)

【コメント】
幸か不幸か!?当店のせいでインディアンジュエリーにハマってしまったお客様!
久々のご紹介になってしまってすいません~!

夏もひと段落して、ちょうどいいころかなと思いまして、
秋の装いにピッタリなインディアンジュエリーをセレクト。
夏は石付きのゴツイのをバーンと付けたいところですが、
秋冬はコーディネートの邪魔にならない程度の、シンプルなものをオススメ致します。

さらに今回は、インディアンジュエリーの入門としてもオススメの「ブルース・モーガン」。
a0136223_20294430.jpg

ブルースモーガンは、入門だからといってクオリティが低いわけでは全くありません。

ブルース・モーガン氏は、1970年にはシルバースミスとして活動をスタートした、ナバホ族のベテランアーティスト。
シルバーにスタンプといった一般的なナバホ族のデザインだけでなく、
ゴールドなども使い高級感のある作品もあるのが特徴です。
シンプルながらも、キャリアが醸し出す奥深く味のある雰囲気が魅力。
またモーガン氏は、カウボーイという顔も持ちあわせています。



今回は、ゴールドを使用した作品はなかったのですが、気になる方は聞いて下さい。

入荷してきたのは、ダイヤパターンのスタンプと、
a0136223_2036750.jpg


ラインを縦横テレコにスタンプしたもの。
a0136223_2038577.jpg


幅はちょうど1cm。
どんな感じになるか、付けてみました。
a0136223_20413995.jpg

a0136223_20414812.jpg

やっぱインディヴィジュアライズドシャツに合うわ~インディアンジュエリーは。
これでインディーブーツ履けばカンペキだわ~。

何が完璧って、
インディヴィジュアライズドシャツ
インディアンジュエリー
インディーブーツ

インディ×3




シャツにニットにコートから、チラッと見えるさりげないバングルです。





よろしくー

じゃ、また。お店で会いましょう。





----------------------------------------------------------------------------------
【Diaries(ダイアリーズ)】

〒300-0035 茨城県つくば市松代2-1-5
a0136223_1452599.jpg


Tel:029-875-7754

E-mail:info@diaries-shop.com

営業時間12:00~20:00(不定休)

オンラインショップ→「つくばのセレクトショップ Diaries」
# by diaries-shop | 2013-09-25 20:49 | お店の日々 | Comments(3)
オンラインショップもご覧ください!つくばのセレクトショップ「Diaries」

☆★☆natunatunaの似顔絵をプレゼントに添えてみませんか?☆★☆

ダイアリーズの
今日は何の日?


今日は「畳の日」だそうです。

私はまたもやサボターーーーーーーーーーージュ!!!

もはや俺なんてこんなカッコいいもんじゃありません!

こっちのSabotage!!!!!!!!!

Listen All Of Y'all It's A Sabotageが「いつものようにサボタージュ」と聞こえる???
でんぱ組って名前は聞いたことありましたが、すごいすねコレ。。。ももくろの次は彼女達か???

ちなみにでんぱ組さん、アパレルの超大型展示会「rooms」でもライブやってました。オシャレ系です。



今日も、いつものようにサボタージュ・・・・・してると廃業してしまいかねないので、商品紹介です。

ドウゾ!
a0136223_1928589.jpg

【ブランド】Fracap(フラカップ)

【アイテム】R007Sandalo

【価格】¥19,740-(税込)

【コメント】
半年ぶりの登場になります!フラカップのスリッポン!
a0136223_19313792.jpg

私は愛を込めて「ふらかっちゃん」と呼んでおります!
a0136223_19334822.jpg

正に愛くるしいコンフォートなこの形。
フラカップの靴はコストパフォーマンスも見事で、お財布にもコンフォート。
そりゃもうウチの店でもオープン当時から取り扱ってまして、ついに5年目に入りました。
自信を持ってオススメできるレザーシューズです。

あらためまして、ブランド紹介でございます。
a0136223_19353671.jpg

-----------------
FRACAP(フラカップ)の創業は1907年。
100年以上も続く伝統的なイタリアンシューズの製法を、今に伝える貴重な「manifactura」の1つです。
現在取り扱われているのは、イタリアのローカルショップがメインの為、あまりイタリア国外に出回っていませんが、
過去にはイタリア軍やイタリア特殊警察(カラビニエーレ)などにも製品を供給していたことからも、
その製品に対するクオリティの高さがうかがえます。
製造方法は寒冷地向けの「ノルウィージャン製法」や、イタリア伝統の「イデアル製法」という、
グッドイヤー製法をより軽くした製法を用いて、アッパーから底付けまでの工程を、
ほぼ1人の職人によって製造されています。
-----------------
というブランドです。

アッパーから底付けまでの工程を1人の職人が。
いわゆるベンチメイドというやつです。
こんなコンフォートな形をしているくせに、なかなかの職人気質。

革と靴といえば、やっぱりイタリアは外せません。
今やアメリカ靴とイギリス靴が席巻してますが、革のタンナーや靴の工房の数でいったらイタリアが一番多いかもしれません。

ちなみに今回のレザーは「オイルドフィニッシュレザー」
a0136223_20263198.jpg

フィニッシュ!!!というと着れ味がいいですが、
なんのことはない、オイルで最後の仕上げをしましたよということです。

でも、これまたイタリアらしくオイルをたっぷり含んでしっとりとした仕上がり!
どれくらいかを説明しましょう。
このように靴の内側から、レザーを押してみると、、、
a0136223_20301682.jpg

油がググッッと寄って、色が薄くなります。

でも指を離すと、、、
a0136223_2029734.jpg

ご覧の通り元通りに。
クロムエクセルレザーもビックリのクオリティです。

これだけオイルが含まれていると、少しくらいのキズもすぐに回復します。まるで生き物。
もちろん雨の日も水を弾いてくれるので、ガンガン履くことができますね。

ガンガン履くという部分ではソールも大事。
a0136223_20331524.jpg

始め、こんな薄いソールで大丈夫なの?と思いますが、こいつを履けばビブラムの強さに驚くことでしょう。



前回はレディースサイズしか仕入れなかったのですが、あっという間に完売してしまいました。
また男性のお客様でも欲しいという方が何人もいらっしゃったので、
今回はおはようからおやすみまでメンズからレディースまで幅広くご用意させていただきました。

とはいえ、各サイズ1足づつとなっておりますので、気になる方はお早めにご検討いただけると幸いです。






よろしくー

じゃ、また。お店で会いましょう。








----------------------------------------------------------------------------------
【Diaries(ダイアリーズ)】

〒300-0035 茨城県つくば市松代2-1-5
a0136223_1452599.jpg


Tel:029-875-7754

E-mail:info@diaries-shop.com

営業時間12:00~20:00(不定休)

オンラインショップ→「つくばのセレクトショップ Diaries」
# by diaries-shop | 2013-09-24 20:37 | お店の日々 | Comments(0)
オンラインショップもご覧ください!つくばのセレクトショップ「Diaries」

☆★☆natunatunaの似顔絵をプレゼントに添えてみませんか?☆★☆

ダイアリーズの
今日は何の日?


今日は「カーフリーデー」だそうです。

車社会茨城には無縁な話!

それより、昨日はブログをサボタージュしてしまい申し訳ございませんでした!!!

一昨日は、ジャー○ル時代に大変お世話になった上司が退職するということで、
渋谷で行われた送別会に参加させていただいたのですが、
そのまま朝の5時まで渋谷でカラオケしてからのお店オープンだったため、もう頭が全く働きませんでした!

なので、今日は2日分の思いを込めて商品紹介致します。

ドウゾ!
a0136223_1952087.jpg

【ブランド】SLEEPER(スリーパー)

【アイテム】Overall

【価格】¥19,950-(税込)

【コメント】
これまた新しいブランドが届きました。

なのでまずはブランド説明からどうぞ。
a0136223_1983513.jpg

----------------
ウィリアム・クロールが所有する20世紀のBritish Railwayの制服をベースとしたSLEEPERは、
高い技術を持つ日本の工場で生産されました。
機関車が走っていたレールの下に引かれた重い木製の枕木・SLEEPERは、
そんな頑強な基礎を表現したモダンワードローブです。
----------------

もうピンと来た方もいらっしゃいますかね?

ウイリアムクロールといえば、TENDER Co.のデザイナー。
そうなんです。実はテンダーからセカンドラインが登場しました!!!
デザインソースは、19世紀~20世紀初頭に使用されていたBritish Railwayのユニフォーム。
またディテールだけにこだわらず、B.R.で使用される腕章や指示標識などを用い、
現代の洋服として楽しめるコレクションになっています。
また、日本国内生産なので国内販売価格はリーズナブル。
ゆくゆくは世界に向けて発信していきたいそうです。


では、詳しくみていきましょう。
a0136223_19304640.jpg

当店ではすっげー久々に仕入れたオーバーオール。
個人的には好きなアイテムなんですけど、サイズが・・・

しかし、これは理想的なシルエット!!!
アメリカ物にはありません。あの腰回りのもたつき。
大人のオーバーオールです。
a0136223_19335223.jpg

後のも良いよね。このフラットにカットされたウエスト。
まるでサスペンダーを付けているかのような。

前側に戻って、ビブ部分も簡素な作り。
a0136223_19352572.jpg

アメリカ物だと、ポケットやリベットやらでゴチャ~としちゃうんですけど、こっちはなんも無し。

よく見ると渋いメタルボタン。
a0136223_19363488.jpg


ビブをめくると、手書き風の記号のようなものが?
a0136223_19402520.jpg

これはブリティッシュレイルウェイのデッドストック品を古着屋等でご覧いただくと分かるんですが、
品番やらなんやらが実際に手書きで書かれているんです。

ポケットはブッシュパンツみたいなパッチポケット。
a0136223_19384645.jpg

これがなかなか着やすいんです。



早速着てみました!
a0136223_1944983.jpg

全部ブラックでまとめると、なんか音楽の匂いがする気がします~

そのままカバーオールも羽織れます~
a0136223_19451623.jpg


あえてのロングコートとかもカッコいいです~
a0136223_19454389.jpg


オーバーオールなのに!このシルエットだからこそできるコーディネートの幅の広さ!

テンダーとは全く別物なんだけど、どこか近しいものを感じるところもあり不思議な気分です。
似て非なる。まさにその言葉がピッタリ!
他のアイテムも入荷していますので、是非店頭でご覧ください!







よろしくー

じゃ、また。お店で会いましょう。






----------------------------------------------------------------------------------
【Diaries(ダイアリーズ)】

〒300-0035 茨城県つくば市松代2-1-5
a0136223_1452599.jpg


Tel:029-875-7754

E-mail:info@diaries-shop.com

営業時間12:00~20:00(不定休)

オンラインショップ→「つくばのセレクトショップ Diaries」
# by diaries-shop | 2013-09-22 19:48 | お店の日々 | Comments(2)