「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

【重要】ブログ移行のお知らせです。

いつもdiariesブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

この度HPのリニューアルにともない、ブログを移行させていただくことになりました。

このブログも5年半ほど続けて参りましたが、お陰様で毎日たくさんの方にアクセスいただけるようになりましたし、
当店取扱いのブランドなどを検索すると、上位に表示されるようになってまいりました。
いつもご覧にいただいている方には、本当に感謝しております。

しかしその弊害として、当店の商品説明がそのまま(又は語尾を変えて)使用されている記事も見受けられるようになってしまいました。

昨日のブログでも書きましたが、
通常お店のブログであれば、いち早く入荷情報をご紹介するところを、
1点1点丁寧に、私の経験を踏まえ、セレクトした理由・思いを込めてご紹介させていただいております。

よく色々な方に商品知識が詳しいなどと言われることがありますが、もちろん初めから全て知っているわけではなく、
デザイナーさんに直接質問をしたりなど、自分なりに詳しく調べてブログを書いています。

正直ブログを書くのが辛い時もあります。
しかし仕事だからとか、書かないと売れないからと思ったことは無く、単純に洋服が好きだからできるのです。
そして書くからにはできるだけ分かりやすく、そして興味を持ってもらうために面白く書きたいと思うのです。

結果として商品に詳しいブログとなりましたが、
それは副産物であって、初めにあるのは「洋服が好き」という思いから始まりました。

しかしこれはあくまでも私個人のではなく、diariesという小さい個人店のブログなので、
そうまでして書いた内容が簡単にマネをされて売られているというのは、
精神的にはもちろんのこと、店舗経営に関しても大変辛いのです。

ですので、diariesという小さなお店を守るためとして、せめてコピペをできないようにし、
また頑張って自社で(一部助けを借りて)作ったHPもご覧いただけるように、HPとブログを統一させていただくことにしました。

そうすることで困る方は、diariesのお客様であればいらっしゃらないと思います。



つきましては、今ご覧になられているブログを旧ブログとさせていただきますので、
新ブログの方をお気に入りやブックマークにご登録していただけると幸いです。

新ブログ→http://diaries-shop.com/blog

今後も、より一層魅力的な商品をセレクトし、また商品とともに私もバイヤーとして、
またdiariesの店主としてお店のクオリティにこだわってまいりたいと思いますので、
今後ともお引き立てのほど、宜しくお願い申し上げます。

diaries 店主 山口典彦

# by diaries-shop | 2015-06-08 20:03 | お店の日々 | Comments(0)

TENDER Co.(テンダー)のHands-on Locomotive Watch (Black Dial)

オンラインショップもご覧ください!つくばのセレクトショップ「Diaries」
☆★☆natunatunaの似顔絵をプレゼントに添えてみませんか?☆★☆
ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「フットサルの日」だそうです。

そろそろフットサルも再開したいですね。

ここで一つお知らせがございます。
--------------------

この度diariesではTumblrinstagramを始めました。

なぜかといいますと、入荷からブログ紹介までのタイムラグを埋めるためです。


自分がセレクトする1つ1つのアイテムには愛着があります。

ですので思いを込めて1点1点説明を書き、ブログでご紹介させていただいてはいるのですが、

どうしても入荷してからご紹介までに時間が経ってしまいます。

お陰様で紹介前に完売してしまう商品も、最近では見受けられるようになった分、

せっかくブログを見て来たのにというお客様には、ご迷惑をおかけすることも多くなってまいりました。


そこで今後はTumblrinstagramを使用して、新商品の一部画像とdiariesの日々について載せていきたいと思います。

instagramのアカウントをお持ちのお客様はフォローして頂ければと思います。

Tumblrはアカウントなしでもご覧頂けますので、まずは覗いてみてください。

なおアカウント情報は以下の通りです。

Tumblr

http://diaries-shop.tumblr.com/

instagram

diaries_official

http://instagram.com/diaries_official

ホームページ内(Click!)でも写真の通りリンクが貼ってありますので、そちらをクリックして頂けますとご覧頂けます。

a0136223_19450758.png

※HP下段「SOCIAL」欄のアイコンをクリックしてください。

今後ともご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

--------------------


昨日?一昨日?も楽しすぎて酔っぱらいました!!!
a0136223_15551734.jpg
「やけのはら」さんかっこよかったーーー!そしてDrianさんも!!!

やけのはらさんはPOPEYEでおなじみでしたが、ちゃんとライブをというか音楽を聴いたのも初めてでした!
メロウなヒップホップでかっこいいですね~!声もイイ!!!
思わずチルアウッ!(←言いたいだけ)

七尾旅人さんも入っちゃうけど、やっぱこれかな~
ほら、これをつくばで生で聞けなかったの後悔するくらいかっこいいでしょ!?!?!?
このグルーヴをつかまえて
このグルーヴをつかまえて
このグルーヴをつかまえて


そしてさらに「なんでこの人をちゃんと聞かなかったんだろう」と思ったのが「Drian」。
やけさんとの化学反応はすごいね!
そしてその後のドリアンさんのソロも良かった!
まさか4つ打ちが聞けると思わなかったから最高の夜でした!!!

思い出野郎Aチームも男臭くて良かったし、飽きないイベントでしたねーーー!!!



そして最後に、こんなグルーヴを捕まえられたOctBASSに感謝ですね!
a0136223_17412592.jpg
つくばに住みながら、このオクトベースにも初めて行きました!
良いハコでしたよ!あそこは!!!
俺がもし筑波大生だったら、毎月イベントやってるわ!

たまにはクラブも行かないとダメね~。
特に「初めて行ったクラブ」だったからそう感じました。楽しみだけどちょっと不安なあの感じ。
厚い扉の向こうから聞こえてくる音圧。あれだけでちょっとドキドキしちゃうでしょ?
初めてクラブ行った時のようなあの気持ちは忘れちゃダメですね。
イベント次第だとは思うけど、客層も良かった!
大学生から俺みたいなオッサンまで、みんなフロアで好きなように過ごす。

改めて「つくば市天久保」は、もう一度よく掘り返さないといけない場所だと思いました。
PEOPLE、フィンラガン、オクトベース!
腹減ったらラーメンもあるど!バリ龍のとんこつもいいけど、七福軒も気になる今日この頃。



じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!
a0136223_18044734.jpg
【ブランド】TENDER Co.(テンダー)

【アイテム】Hands-on Locomotive Watch (Black Dial)

【価格】¥140,400-(税込)

【コメント】
実はテンダーから時計も届いております!

店頭でご覧になった方は、思わず釘づけですねーーー!!!

今まではTENDER受注会の時しかやってませんでしたから。
Diariesでもそりゃ通年置いておきたいですけどね、ウチのような個人店には○○○○事情というものがございますので。
ちなみに今季はこのBlack Dialしかございませんが、同じように○○○○事情でこれしか置いておりません。

もしご注文される方で他の色も検討してみたいという方がいらっしゃいましたら、
在庫があればご覧いただけると思うので、お気軽におっしゃってくださいね!

約1年ぶりのご紹介となります。

TENDER Hands-on Locomotive Watch!!!
a0136223_19113552.jpg
Hands-on=ハンズオンは、文字盤を傾けたドライバーズウォッチのこと。
ハンドルを握った状態での視認性を高めるデザインです。基本的に、テンダーの時計のデザインはこれ。

そして裏はスケルトンで、ムーヴメントが見える時計好きには嬉しいデザイン。
a0136223_19320524.jpg
人工ルビーが光る25ジュエルムーヴメントです。
「自動巻き」と説明を受けてますが、「AUTOMATIC」という文字が見当たりませんね。
虫眼鏡じゃないと見えない文字がありますが、オートマチックと書かれているのでしょうか?
一般の方にも見えないようでは、「手巻き」と考えておいた方がいいと思います。

まあいずれにしろ巻き忘れだけ気を付ければ、そこまでデメリットにはならないと思うので、ご理解下さい。
むしろ毎回同じ時間にゼンマイを巻く方が、愛着は湧くってもんです。

今や時計は時間を知るための「道具」というよりも、時計職人が作った小さな「世界」だと思ってます。
肉眼では見つからない小さなパーツを幾重にも組み上げていく。
太陽と月とともに時を刻むその物体は、「世界」という言葉しか見つかりません。(ちなみにトゥールビヨンは宇宙です。)

時計を手に入れるということは、小さな「世界」を手に入れるということなんです。

つまりこういうこと。

THE WORLDッ!
a0136223_19480308.jpg
時よ止まれ!
いや、時計だけに止まっちゃダメなんですけど。
その前に「お前これが言いたかっただけじゃねーのか」と思われそうですが、そうです! 違います!



まあでも時計ってのは、それくらい重みのあるものになってしまいまいたね。
時間を知るだけなら携帯で十分ですから。
そうなると、時計ほど「その人の内面を表す物」も他にないのではないでしょうか?服や靴以上だと思います。
ブランドか、アンティークか、はたまたGショックか。時計選びでなんとなくその人のことが分かりますね。

ちなみに私が今持っている時計は、死んだじいさんが持ってたやつ。クローゼットの奥にしまってあります。
過去にはロレックスもしてましたが、Diariesとして独立する時に資金にするため手放してしまいました。
頑張って成功していつかまた手に入れてやろうと思ってますけど、
5年経っても未だに成功もしてなければその目標にも程遠く、ホント情けない限りです。

しかしそんな目標は置いといて、
いやそんな目標も一瞬忘れるほどの、単純に「欲しいな!」と思える時計だったんですね。この時計は。
もちろん「テンダーだから」という理由を差し引いてもね。



また今までこの時計に興味を示された方は、時計好きの方が多いです。しかもけっこう詳しい人。
簡単に言うと「通好み」と言えるんですけど、特にロレックス好き(みんな好きか)の方にこそ、
この価値を認めていただけるような傾向がありますね。

当然デザイナーのウイリアムも好きなんでしょう。
どこかしら面影を感じるんです。
それでもちゃんとTENDERとして消化されているので、やはりウイリアムのセンスは凄まじいですね。

どこが?っていうと、やはりこのフェイス。
a0136223_16202439.jpg
ケース部分はステンレススチールで、極めて硬質な素材と腐食しにくいことから、ロレックスも使用しています。
またこちらのケースは、130mmのステンレス鋼から削りだされています。

フタ(風防)部分はエクストラハイドームアクリルクリスタル。
やっぱりこのドーム状がいい!!!
そしてサファイアではなくアクリルを選ぶところがニクイ!!!

私も以前に付けてたGMTマスターはサファイアクリスタルでしたが、
先輩が古いGMTを付けてて、それが強化プラスチックだったので日焼けして黄ばんだ感じがカッコよくて憧れたもんです。

こっちの風防もいい感じに黄ばんだらいいな~

ちなみに、この風防とケースは手作業で付けられていますので「非防水」です!
なので洗面台などの水回り付近はもちろん、雨すら気を付けてください!

そしてこの黒文字盤には「Everest」というタイトルが付けられています。
a0136223_16533670.jpg
ちなみに、ロレックスで文字盤が黒でエベレストといえば、
ラインホルト・メスナーがエベレスト単独無酸素登頂をした時にエクスプローラーⅡを使用していたという逸話があることから、
それに基づいて文字盤が黒のやつにエベレストと名付けたのか?と推察できますかね?

またこの黒文字盤だけは「蓄光タイプ」になっています。
a0136223_16554160.jpg
またテンダーファンならお気づきかと思われますが、時間の目盛りが線路と枕木になっているのもポイントです。

そして最後にバンド!
a0136223_16574652.jpg
こちらもテンダーファンにはおなじみの、2000年もの歴史を持つオークバークを150年以上にも渡り伝え続けるベイカーレザー。
さらにそれをNATO軍タイプで。
a0136223_17081258.jpg
当然こちらのソリッドブラスもオリジナルで作ったもの。
結果、ムーヴメント以外は全てイギリス国内で作られています。素晴らしいですね。
シャーロット・エリザベス・ダイアナ王女が生まれた記念にいかがでしょう?(無理矢理か?)


気を付けていただきたいのが、メーカー保証は付いてませんので、予めご了承ください。
ですがもし買ってすぐに不具合が出た場合などは、もちろんメーカーの方に確認致します。
その後は信頼できる時計屋さんを探して持ち込んだ方がいいですね。
もちろん茨城県内でしたら、お教えできますのでご相談ください。(もちろん当店取扱いの時計に限ります。)




よろしくー

じゃ、また。お店で会いましょう。






----------------------------------------------------------------------------------
【Diaries(ダイアリーズ)】 〒300-0035 茨城県つくば市松代2-1-5
a0136223_1452599.jpg
Tel:029-875-7754
E-mail:info@diaries-shop.com
営業時間12:00~20:00(不定休)

# by diaries-shop | 2015-05-05 17:16 | お店の日々 | Comments(0)

AUTREFOIS(オートルフォア)のARLEQUIN

オンラインショップもご覧ください!つくばのセレクトショップ「Diaries」
☆★☆natunatunaの似顔絵をプレゼントに添えてみませんか?☆★☆
ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「緑茶の日」だそうです。

ほんでもって、今日は忌野清志郎さんの命日です。

KINGがGODになった日。

ロックンロールショーに行けない代わりに、今夜の「SONGS」が楽しみですが、そういや今夜はPeople's park(Click!)に行くんだっけ。
まあJUMPよろしく、いい事が起こるように願いながら踊り続けましょう。




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!
a0136223_15142988.jpg
【ブランド】AUTREFOIS(オートルフォア)

【アイテム】ARLEQUIN

【価格】¥19,440-(税込)

【コメント】
約2年ぶりの入荷になります。オートルフォアのARLEQUIN(アルルカン)。
a0136223_15190174.jpg
前回はモールスキンでしたが、今回はリネン100%でウォッシュをかけたもの。
a0136223_15193006.jpg
染料はINKということで、黒いインクで染めてるのだとは思いますが、日本語にすると顔料染めといったところでしょうか?
風合いはご覧の通り、長年使い古したようなグレーとなっています。
この「ボロ」っぽい雰囲気がカッコいいですね。

そして人気のショップコートではなく、カバーオールタイプをオーダーしたのにも理由があります。
a0136223_15293153.jpg
4つボタンという、まるでプリズンジャケットのようなコストを徹底的に抑えた簡素な形。
この形とこの素材の組み合わせこそ、最もボロっぽい雰囲気が出てると思います。

後ろ身頃も簡素に1枚地。
a0136223_15543530.jpg
着てみると意外と生地が伸びて動きやすいです。

実は手に持ってみると重みがあります。見た目よりもズシリと。
ということは結構な量のリネンを使っているので、ウォッシュがかかっていることを考えると、今が一番縮んでいる状態なんですね。
なので着ている内に、伸びるとまではいかなくても、体へのなじみが非常にいいと思います。
さらにこのような1枚仕立てだと尚更です。

もちろん重いといいつつも、あくまでも「比較的」なので着ていて疲れるわけではないのでご安心下さい。
むしろこれからの時期にもっとも重宝するアイテムです。
シャツ感覚で羽織れるジャケット。ショーツ×サンダルに合わせられるアウターです。

でもあまり気を抜きすぎると、本当にボロっぽく見えてしまうので、
ショップコートの時にも書きましたが、はっきりした色と合わせてメリハリを付けてくださいね~。
a0136223_16034822.jpg
Shirt/Daily Wardrobe Industry (New Standard Shirt Round Collar) ¥18,360-
Pants/TENDER Co. (TYPE130 Tapered Dip Dye Woad) ¥56,160-
Shoes/Fracap (R007 Slip-on) ¥21,384-






よろしくー

じゃ、また。お店で会いましょう。





----------------------------------------------------------------------------------
【Diaries(ダイアリーズ)】 〒300-0035 茨城県つくば市松代2-1-5
a0136223_1452599.jpg
Tel:029-875-7754
E-mail:info@diaries-shop.com
営業時間12:00~20:00(不定休)

# by diaries-shop | 2015-05-02 16:06 | お店の日々 | Comments(0)

KELTY(ケルティー)のPeregrine 1800

オンラインショップもご覧ください!つくばのセレクトショップ「Diaries」
☆★☆natunatunaの似顔絵をプレゼントに添えてみませんか?☆★☆
ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「メーデー」だそうです。

May Dayですね。

こっちはDay of May。Sweetest day of May。

毎年書いてますが、しつこくいかせてもらいます!
だってこの5月にしか使えないネタだから!!!
ロックだなんだと言ってますが、普通に好きなんですよこういうハウスネタも。
広く浅くなんでも楽しめます!4つ打ちは夏に聞く!聴く!効くーーーーー!!!!!

クラブ行きてえ!そういや明日行くんだった!
a0136223_18104616.jpg
" Weekend soul picnic! "

「あたらしい遊び場をつくりましょう。

会場:
OctBASS
茨城県つくば市天久保1-15-15

出演:
思い出野郎Aチーム

やけのはら + ドリアン
Dorian(solo)

DJ:
やけのはら
SB-10
nang-chang

日時:
5月2日 (土曜)
21時開場/開演

料金:
2500円

そして長らくお待たせいたしましたが、DiariesのHPがリニューアル致しました!!!!!
こちらも是非ともご覧下さい!→http://diaries-shop.com/(Click!)






じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!
a0136223_19054045.jpg
a0136223_19053513.jpg
【ブランド】KELTY(ケルティー)

【アイテム】Peregrine 1800

【価格】¥22,680-(税込)

【コメント】
久々のバックパックのご紹介ですね!
それがまさかここに来てのケルティー!このタイミングで!!!

思えばケルティのバックパックもセレクトするのは5年ぶりかもしれません!
Diariesのオープン当時は、ちょうどケルティが流行りだした頃だったような気がします。

もはや一般的に定着し、流行りが収まったとお思えるこのタイミングで、ケルティをセレクトする天邪鬼ぶりを評価してください!!!

そして当然そんなケルティをセレクトするからには理由があります。
a0136223_18172204.jpg
やはりミリタリーライン!!!カリマーに引き続き、完全にバカの1つ覚えでございます!!!!!
誰もが知ってるアウトドアブランドだけど、あんまり知られてないミリタリーライン。

いやいや、でもちゃんとこれを選んだ理由はホントにあるんです。
a0136223_18193422.jpg
モデルはPeregrine 1800で、容量は29.5L。デイパックとして理想的なサイズ。

これをカリマーに置き換えると、Diariesで扱ってきたkarrimor sfのDelta 25とSabre 30の間に位置するアイテムになります。
カリマーも引き続き取扱いは続けますが、デルタの使いやすさでセイバーの容量を求める方にオススメしたいのがコチラのケルティというわけ。
比較的シンプルな構造のカリマーに比べると、ケルティの方はさすがアメリカというべきか、やりすぎなくらいディテールにこだわっています!!!

では、そのやり過ぎぶりをご覧ください。
a0136223_18263421.jpg
この黒い部分がいきなりハイドレーションシステム!やりすぎ~!
約30リッターのパックなんてトレイルでは使わないし!
もうこれだけで「あ、このバッグガチっすね。」って思います。
実際にはどうなんでしょ?イヤホンとか出します?

またハイドレーションのストローを固定するために、よく見るとショルダーストラップがマジックテープでつながっているんです。
a0136223_18461713.jpg
ま、これは実際手に取ってご覧ください。
もちろんストローの固定だけでなく、理論上ミリ単位(ミリタリーだけに!)いやミクロ単位での調節が可能です!
パッドもかなりしっかりしてますね。長いこと使えそうです。

背中のクッションも通気性と軽量化を考慮し、部分的に配置してます。
a0136223_18502774.jpg

それでは今度はやりすぎポケットの説明を始めましょう!
a0136223_18515081.jpg
やはり両サイドにメッシュポケットは欲しいですよね。山登りに使う時なんかはホントにそう思います。ペットボトルを入れるので。
またメッシュポケットの上のストラップは、荷物を固定するためのもの。動く時に荷物がユッサユッサしないように。

そしてフロントポケット。
a0136223_18534764.jpg
このいくらでも装備することができそうな、ベルトは「Daisy Chain(デイジーチェーン)」と名付けられています。

ちなみにデイジーとはヒナギクのこと。
だから本来であればデイジーチェーンってこのことなんですが。
a0136223_18565704.jpg
なぜミリタリーパックにこんな乙女チックな名前を付けたのかは知りません。

ま、それは置いといて中を見てみましょう。
a0136223_19003260.jpg
至ってシンプルなメインコンパートメント。でも上部に2つ付いているダッフルコートのトグルボタンのようなものが気になります。
誰か使い方を教えてください。
やっぱりやり過ぎですよね。
あ、もちろん今どきのバッグなので、PCなどの持ち運び用にパッド付きのポケットもありますね。

そして問題のフロントポケット。
a0136223_19031702.jpg
例のどこに何をしまったか分からなくなるポケットです。

ちなみに下のグレーの部分はフリース生地になっており、
a0136223_19051603.jpg
サングラスやゴーグルなど、キズを付けたくないものを入れてください。


いや~それにしてもこれでもかと言わんばかりの機能ですね。
a0136223_19420091.jpg
実はこのストラップも、
a0136223_19424926.jpg
ウエストの部分だけは取り外せるようになってたり。これはタウンユース向けで嬉しいですね。
またいわゆる「ブタ鼻」もラバーってのがいいです。

この他にもパック全体にワイヤーが入ってて、型崩れしないようになってたり。
これはフレームパックを生み出したケルティのDNAってとこですかね。

などなど写真では紹介しきれません!是非お手にとってご覧ください!
a0136223_19450708.jpg
それでは明日からのGWを、どうぞお楽しみください。
お出かけ用にバックパックはいかがですか?




よろしくー

じゃ、また。お店で会いましょう。





----------------------------------------------------------------------------------
【Diaries(ダイアリーズ)】 〒300-0035 茨城県つくば市松代2-1-5
a0136223_1452599.jpg
Tel:029-875-7754
E-mail:info@diaries-shop.com
営業時間12:00~20:00(不定休)

# by diaries-shop | 2015-05-01 19:46 | お店の日々 | Comments(0)

STONEMASTER(ストーンマスター)のSlim Pants

オンラインショップもご覧ください!つくばのセレクトショップ「Diaries」
☆★☆natunatunaの似顔絵をプレゼントに添えてみませんか?☆★☆
ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「庭の日」だそうです。

これを履くと、地球上すべてが庭になる。
a0136223_15524845.jpg
ベッドロックで歩くと、本当に解放された気分なるんです。
いや、実際すげ~解放されているんすけど!www

よく「それで大丈夫なんですか?」と聞かれますが、
何も保護されてないので枝が引っかかれば痛い、石を踏んでも痛いですよそりゃ。
でもね、それって当たり前のことですよね。
当たり前ってのは、言い換えれば「自然」ってことなんですよ。
痛みを感じてこそ自然。

人間社会でもそうなんです。
ストレス社会なんて言われてますが、ストレスを感じてこそ自然。
痛み・ストレスがない人生なんてありえません。

話がちょっと逸れましたが、痛みを感じることで自然と一体になった気がするんです。
そして一体になったら、そこはもう「庭」なんです。

庭っていうとどうしても物質的に考えがちですが、「新宿は俺の庭だよ」的な意味での庭ね。

俺ゃ~もっともっと庭を増やしていきたいね。
ベッドロックでもっともっと歩きたい。
旅先に持っていくのもいいですよ、荷物にならないので。

本当は海外行った時にもベッドロックで走りたいんだけど、いつも1月にしか行けないので寒すぎます・・・



ちなみに、未だにたまにベッドロックの問い合わせをいただくのですが、さすがにもう当店では完売しております。
しかし!つくばの酒場・フィンラガンでなら、ちゃんとしたフィッティングをしてから購入ができますよ!!!よろしく!





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!
a0136223_16063068.jpg
a0136223_16062460.jpg
【ブランド】STONEMASTER(ストーンマスター)

【アイテム】Slim Pants

【価格】¥13,608-(税込)

【コメント】
まだまだ今季も新しいブランドが入荷しています!!!

いや~久々ですね~~~クライミングパンツ!!!

思えば6年前のオープン当時から、好きでずっとセレクトしていました。
当時取り扱っていたのはROKXでしたね!覚えてる人いるかな~?

なぜやめてしまったかというと、まあ大人の事情ってやつですかね。
「そんなオーダー数じゃ無理ですよ」って感じで、メーカーさんからはシカトされてました!!!泣

あれから4年が経ち、時代の流れか知りませんが、そのメーカーもこのブランドのディストリビューションから外れ、
私も数の縛りを気にせず自由にオーダーできるようになったわけです。

というわけで、私にとっては4年越しに取り扱えることになったアイテム。
長かった・・・
思えばNBのK池君に教えてもらったんだっけ。
ありがとー!諦めないで良かった!!!


前置きは長くなりましたが、ご覧ください。
a0136223_19282971.jpg
ご覧の通り、細身ストレートがカッコいいクライミングパンツ。

ブランドはSTONEMASTER(ストーンマスター)
a0136223_19292499.png
--------------------
STONEMASTERは、GramicciやROKXの創立者として知られるMike Graham(マイク・グラハム)が、
2007年に立ち上げた本格的クライミングウェアブランド。
ブランド名の由来は、1970年代にカリフォルニア・ヨセミテのクライミングシーンをリードするStonemastersと呼ばれた人達から取っています。
STONEMASTERは、その中心人物の一人であったマイクが、もはや伝説となっていた仲間の再集結とともに、
当時の哲学・人生観・世界観を、ファッションを通じ未来に向け発信しています。
また自身の期限である「Freedom of Movement」をさらに進化させるため、ストレッチ素材を多く用いるようになり、
その結果モダンなスタイルを確立し、新しいだけではない、従来のクライミングパンツとは全く異なるものを作っています。
現在STONEMASTERの商品は、全てMade in U.S.A.であり、マイク自身の細やかなチェックをパスしたものだけがリリースされています。
--------------------

正直メイドインUSAという部分に思いっきり惹かれております!!!
Diariesにもまだ少しだけですが、ROKXのデッドストックのショーツが残っておりますが、そのショーツもMade in U.S.A.。
もちろん昔のGramicciもそうでした。

古き良き時代を感じさせつつ、しかし現代的なスタイリングにバッチリとハマるシルエット。それがストーンマスターです。
a0136223_19373657.jpg
Knit cap/HIGHLAND2000 (Bobcap) ¥4,860-
T-shirt/SYNDICATE (Bold) ¥6,480-
Shoes/SKYDEX (Battle Trainer) ¥19,980-

いや~久々にこんな恰好したくなってきた!!!!!若い頃を思い出します!フォーエバーヤング!

しかし!このストーンマスターはヤングのためだけではございません!!!
a0136223_19402187.jpg
Jacket/Filson Italy (private)
Cut&Saw/Glacon (Border Boat Neck L/S) ¥12,960-
Shoes/ALDEN (private)

このシルエットを活かして、あえてジャケットに合わせるというのも面白いのです!
別に細身のスラックスを持っていればわざわざ合わせることもないのかもしれまんが、
ガチのアウトドアブランドのクライミングパンツをドレッシーに着こなすという、「意外性のあるファッション」が面白いんです。

ファッション的にもFreedom of Movement!哲学(フィロソフィ)というのは、こうやって視覚的にも現れるんですね!素晴らしい!!!

ちなみに早速私も買いましたが、さっそく9分丈に裾上げしました!!!(スタイリングは参考までに)
a0136223_19450166.jpg
Coat/AUTREFOIS (Shop Coat) ¥22,680-
Shirt/Semoh (Gather Shirt) ¥19,440-
Shoes/Semoh (Side Gore Shoes) ¥59,400-

ホント万能でございます。



しかし!ここまでではただのファッションアイテムで終わってしまいますね。

先日のブログでも書きましたが、既に性能テストも実施済みでございます。
a0136223_19474232.jpg
宝篋山も難なく登頂できました!!!
こんなに細いパンツですがしっかりストレッチも利いているので、軽登山くらいなら問題ナシ!

ちなみにこの時身に着けているアイテムも、全てDiariesで扱ってきたものです!
ロンTはユングメイブンのヴィスコースリネンで、吸湿速乾に優れたもの。
バッグはクレッターワークスですが、この時に比べたら値段が大幅に上がってしまいました。
そして足元はベッドロック!これぞまさにFreedom of Movement!!!!!


改めてマイクグラハムが作るクラミングパンツの素晴らしさを実感しました。

具体的には2つ。

まずは「クロッチガゼット」。
a0136223_19521162.jpg
「足を180度開くことができる。」といううたい文句でリリースされましたが、本当にそう。
もはやあらゆるパンツに搭載されているディテールではありますが、マイクが最初のはず?
またマイクがこのパターンを思い付いたのは、柔道着からという噂もあります。

そしてもう一つは、ウエストの「ウェビングベルト」
a0136223_19540870.jpg
やはり動き続けているとウエストもゆるくなってきてしまいます。
しかしこのウェビングベルトは、なんと片手でギュッとウエストを締められるんですね。
a0136223_19550134.jpg
また、グラミッチやロックス時代と比べて、個人的にはトイレでも用をたしやすくなりました。
a0136223_19554785.jpg
ジッパーフライがこんなにありがたいとは!!!

さらには同じく以前よりもフィット感が高まっています!!!
なぜなら?
a0136223_19563038.jpg
かなり浅いですが、デニムのようにバックヨークも設けられていて、前傾姿勢でもパンツが落ちて来ません!

前ポケットもスリットポケットではなく、傾斜が付いているので使いやすくなっています。
a0136223_19581185.jpg
さらにポケット袋だけナイロン素材で、パンツの中でゴワつかないのもいいですね。
a0136223_19583651.jpg
とまあ、ここまでかなり詳しく書きましたが、自分で実際に使ってみて分かったことばかり。


よく「ブログの文章が上手いね」と言われますが、私は全くそうは思いません。
むしろ本当に文章が稚拙だなと思います。
もし、このブログでご紹介する商品が魅力的に見えるのならば、やはりそれは私の実体験を通しているからなんだと思います。
ネットで情報が氾濫する現代において、少しでもリアルを感じてもらえるように。
そしてリアルに興味を持っていただいたら、実際にお店に足を運んでもらえるように。
つまり必死なんです!!!!!

GWは是非ともDiariesに!!!





よろしくー

じゃ、また。お店で会いましょう。






----------------------------------------------------------------------------------
【Diaries(ダイアリーズ)】 〒300-0035 茨城県つくば市松代2-1-5
a0136223_1452599.jpg
Tel:029-875-7754
E-mail:info@diaries-shop.com
営業時間12:00~20:00(不定休)

# by diaries-shop | 2015-04-28 20:03 | お店の日々 | Comments(0)